楽しめる人、楽しめない人(1)

2018.4.11(水)

仕事とは何か?何のために仕事をするのか?

仕事を続ける理由は人それぞれです。「家族

のため」「お給料のため」「やりがいのため」

etc・・・・・

しかし、それぞれの理由で働いているのに、

その仕事を「楽しい」と思っている人と、

「楽しくない」と思っている人がいます。

この両者の違いはいったい何なのでしょうか。

仕事を楽しんでいると思われる人達を観察

していると、次のような共通項が見えてきます。

先ずは「周囲との人間関係が良好である」

という点。人が最もストレスを感じるのは、

人間関係が円滑でない時、ですから円滑に

はこんでいるなら、その分ストレスが少なく、

楽しいと感じられるでしょう。

人間関係は自分ではどうしようもないと、

思っている方も多いかと思いますが、そんな

ことはありません。人間関係を円滑にしている

人は、たいてい自分から笑顔で挨拶をし、積極

的にコミュニケーションをとっている人が

多いです。つまり、それが人との関係を円滑に

するコツなのです。

 

次に「やりがいを感じて仕事をしている」

という点。自分なりのやりがいを見出すことは、

仕事をする上で重要な才能の一つです。嫌々

する仕事は楽しくないだけでなく、その様子は

周囲にも伝わってしまいます。全ての人が自分

のやりたい仕事ができるとは限りませんが、

そんな時に「好きな仕事ができない」と考える

のではなく、今、携わっている仕事に真摯に

向き合い、「やりがいを見出す」ことが、仕事を

楽しくする為には欠かせない大切な事なのです。

 

そして最後に「困難に対してポジティブ」

であるという点。仕事に困難はつきものです。

難しい課題や急なトラブル、時には災害もある

でしょう。そんなとき、できない理由を述べる

のでなく、解決する方法を考えるポジティブさ

が大切です。ですから我社の「社員に関する方針」

の(4)に、【 肯定的な考え方をする。(「出来

ない」理由を探すのを止め、「出来る」方法を

考えることにより積極的な態度が生まれてくる)】

と、記しています。困難を一つ一つ乗り越えて

いくことで、周囲からの評価、そして自信にも

繋がります。自信が持てるようになれば、満足度

も上がり、仕事がより楽しくなり、自身の成長

にも繋がっていくでしょう。

今回は楽しめる人の共通項を上げてみました。

次回は楽しめない人の共通項をお話します。

皆さんも是非、参考にしてみて下さい。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「零細企業」
リスクの最終請負会社です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ