達成感の保留

2018.4.16(月)

皆さんは達成感の保留という言葉を聞いた

ことがあるでしょうか?

達成感の保留とは、大事な事を工程の最後

に持ってくることで、その他のことも忘れず

に行う手法のことです。

どういうことか?例えば銀行のATM機に

この手法が使われています。ATMで現金を

引き出すと、現金が出てくる前に必ず、通帳

やカード、利用明細書等が出てきて、それら

をピックアップしないと現金が出てこない

システムになっています。

これは、現金を先に出すと目的が達成され、

利用者が満足して気を緩めてしまい、キャッ

シュカードや通帳などを忘れて帰ってしまう

可能性があるからです。

今でもたまにつり銭を取り忘れた自販機に

出くわすことがありますが、これもATMの

ようにつり銭を取り出さないと商品をピック

アップ出来ない仕組みにすれば、つり銭の

取り忘れはなくなるはずです。

人はやるべきことを達成すると気を緩めて

しまい、様々なヒューマンエラーを起こします。

ヒューマンエラー防止のためには達成感の

保留は効果的です。

仕事においても「達成感の保留」を活用

できる場面があるかもしれません。

自分がもし、忘れ易いと感じているのなら、

一度、目的の行動を最後にするという工程の

入れ替えをするとよいかもしれません。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・・「器」
上司の言った事を理解しようとしてもダメ、
やってみないと分らない。上司と器が違う。
部下の器には入らないから、上司をなかなか
理解できないのが当たり前です。器の差が、
部下の成長できる余地です。実行してみて
器が大きくなる。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ