リーダーの行動

2018.4.24(火)

本日、ついに50歳となってしまいました。

昨日迄は40代だったのに、今日から50代

です。信長さんの時代なら、もうそろそろ死

が訪れる年齢ですね。はてさて、私はいったい

あと何年生きられるのでしょう?・・・笑

と、まあどうでもいいことはこの位にして、

本日の表題に移りたいと思います。

リーダーとは、「責任のある人」のこと。

ですから、一般社員の頃とは違う心構えが

必要です。そこで、私が思う心構えを上げて

みます。

1. 原理・原則を知り、重視する。
2. 情報を隠蔽しない。(特に悪いものは絶対です)
3. 直ぐに行動する。(考より行が優先)
4. 仕事は自ら作り出す。
5. 信賞必罰を実践する。

他にも色々あるでしょうが、これらは私の

経験則からでているものですから、リーダーに

なったばかりの方やこれからリーダーとなる

方は参考にしてみて下さい。

リーダーという立場に立った時、先ず考え

なければならないことが2つあります。

それは、変化を敏感に察知し、状況に応じて

「会社の力」を駆使すること。そして環境の

変化に勝ち抜くために組織力を磨き、強化

することです。

この2つをきちんと考え、実践していく為

にリーダーとして心掛けておくべきことは、

【良いことと分っていても、自分がそれをや

れていないことに気付く】【過去のしがらみを

捨てる勇気を持つ】【組織の壁、垣根を取り

払う】【縦割りの責任のなすり合いをなくす】

等です。

物凄い勢いで変化する今、組織は臨機応変に

状況の変化に対応できなくてはいけません。

これらのことは、自分が部下であった時には

皆さんも望んでいたことのはずです。しかし、

いざ自分がリーダーという立場に立った時、

案外、実行できないことでもあります。

今一度(又は今のうちに)、しっかり考えて

みて下さい。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・「ゴールデンタイム」
1日のうちでAM11:45とPM5:00
前が一番リラックスしている。この時間を
逃してはいけない。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ