最終日

2013.12.28 (土)

本日で、2013年も最終営業日を
迎えました。

本年も、大きな事故(商品事故や
人的事故)も無く、無事に2013年を
終える事が出来る事を本当に嬉しく思います。

これもひとえに、可愛がって頂いたお客様や、
我々の業務をささえて頂いた協力会社様、
そして何より、私の指示の基、一所懸命に
社業に取り組んで頂いた社員の皆様のおかげだと、
深く感謝しております。
この場(私のブログ)にて失礼かとは思いますが
感謝の言葉を述べさせて頂きます。

皆様、1年間本当に有難う御座いました。
来年度もさらに精進してまいりますので、
何卒、宜しくお願い申し上げます。
 特に社員の皆様におかれましては、今期
頭より、いろいろと今迄に無い取組みを
開始致しましたので、戸惑われた方も多かった事と
思います。しかし、誰一人文句を言う事無く、
新しい取組みに対し真摯に向き合って頂いた事、
とても嬉しく感じています。
我社の理念にもあります様に、全員の物と心の向上
に向け、来年度以降も継続して『環境整備』を基盤に、
社会の変化に迅速に対応出来る『環境対応型企業』で
ある様努めてまいりますので、どうか変化を怖がらずに、
面倒臭がらずに付いてきて下さい。宜しくお願い致します。

そして、明日から8日間の休暇に入り、皆さんの顔を
見れないのを寂しく思いますが、休みの間しっかり
リフレッシュして下さい。但し、御自身と御家族の
安全と体調管理にだけは充分気を使って頂き、年明け
6日の初出には、全員元気な顔を見せて頂けます様
心よりお願い申し上げます。

2014年が皆様にとって良い年となります事を
お祈りし、本年最終日の言葉とさせて頂きます。
それでは、また来年。
よいお年を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ