環境整備対象エリア外

2014.1.11 (土)

《 新年の御挨拶にかえまして、当ブログに
ご訪問頂いた方限定にてプレゼントがございます。
当ブログTOP右上にプレゼントリンクを設けていますので、
御登録【登録受付締め切り:1月15日】頂ければ、
後日プレゼント配信を行います。》

我社での環境整備は、全館全フロアがその対象
となっている訳では有りません。ですから、
対象となっていない部分はまだほとんどが汚いままです(笑)

工場3F壁2工場3F壁

この写真は工場3F 木型保管庫前通路の壁です。
この壁の向こう側が20と数年前迄社長室だった
なごりで壁紙が貼られていたのですが、あちこち
浮き上がり、捲れてあまりに酷い状態だったので、
はぎ取ってみた(3日かかりましたが・・・)のですが、
やはりきれいには取れなくて、所々下紙が残って
しまっているという状態です。

 工場3F床

そしてこれが同じ場所の床面写真です。

私はもちろん他の社員さん達と一緒に対象エリアを
掃除する事もあります(むしろその方が多いです)が、
最近は対象エリア外を掃除する事が増えてきました。
これは私自身が自分の立てた作戦にはまってしまって
いる為です。

その作戦とは何かというと、環境整備の対象をあえて
限定する事。つまり、どんどんきれいになっていく部分と
そうでない部分をつくってわざとバランスを悪くする事です。
何故なら、気付きをうながす為です。環境整備の対象
となっている場所や物がきれいになっていけばいくほど、
そうでない部分の汚さが目立ってきて、以前は
気にならなかった(気にしなかった)人でも、
その汚さに気づく様になり、気付くと、段々と
気になって仕方が無くなってきます。
そうなると、放ってはおけなくなり、やがて掃除する
(きれいにする)様になります。(面白いでしょ。笑)

自分が嵌るのはどうか?とも思いますが、
こうやって、気付きをうながす仕組みが
大切なのです。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ