実はブラック上司

2018.9.19(水)

今現在、部下を持っているであろう40代

~50代の人に「あなたは自分がブラック

上司だと思いますか?」と質問すると、殆ど

の人が「私はブラックなんかじゃないよ」と

答えられるでしょう。確かに近頃は、部下に

暴言罵倒を浴びせたり、体罰的な指導の仕方

をするような、あからさまなブラック上司の

姿は、あまり見かけなくなりました。

だからといって、ブラック上司が姿を消した

訳ではありません。最近では、当人には全く

自覚が無く、自分の常識では当たり前の行動、

むしろ部下に対し、よかれと思ってやっている

行動が、ブラックだと思われてしまっている

というタイプのブラック上司が増えています。

例えば部下とのメールのやり取り。処理の

遅い上司はそれだけでブラック気質、部下の

仕事のタイミングが遅延します。深夜や休日

にまとめて返信するのはブラック確定です。

深夜、休日しか返信を書く時間がとれない

場合は、緊急時を除き一旦下書きフォルダに

保存し、翌営業日朝に送信しましょう。

決断の遅い上司もブラックと言えます。

部下にしてみれば、GOかNOか分らず、

無駄な作業と時間が積み上がってしまうから

です。

部下のスケジュールが公開されているにも

かかわらず、それを見もしないで突然呼び

つけたり、仕事を依頼したりするのもダメ。

部下の行動や負荷を把握していないうえに、

部下の時間は自分のものという意識がある

からです。

こういった状態は、上司の方が少し意識

して行動するだけでかなり改善できます。

しかし問題は、本人が無自覚だけに、何時

までたってもこういったことに気づけない

ことです。働き方改革は時間制限では解決

しません。仕事のやり方を変えなければ、

どんどん悪化します。

社長や役員の皆さんは、こういった気づけ

ない管理職に気づきを与えねばなりません。

管理職を部下に持たれている皆さんは、是非

今一度御自分の部下管理職達がこういった人

でないか、よく観察してみて下さい。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「固定資産」
決算期末から1年以内に現金化されにくい
資産です。有形固定資産は、減価償却が発生
します。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ