人脈

2018.11.7(水)

皆さんは「人脈」についてどのようにお考

えですか? 少々漠然とした問いですが、

多くの人は次のように考えておられるのでは

ないかと思います。(違っていたらすみません)

「世の中の多くの人が評価しているような

有名人と知り合うことが良い人脈を持つという

こと」だとか「とにかく大勢の人と知り合いに

なることが良い人脈をつくるということ」など

という考え方をする人が多いように感じます。

しかし、私が考える「良い人脈」の定義は

少々違います。私が考える「良い人脈」とは、

「自分の弱さを補ってくれる人や、逆に自分

の強さを理解して向上させてくれる人と深く

繋がりを持つこと」です。有名人と知り合う

こととか、とにかく多くの人と知り合うこと

が良いなどとは全く思いません。

たとえば異業種交流会などに積極的に顔を

出し、とにかく多くの人の名刺を集めるのが

趣味のような人をよく見聞きしますが、

そうやっていくら多くの名刺を収集したとこ

ろで、その人達が友人になる訳でも助けて

くれる訳でもありません。はっきり言って

しまえば、自分から人脈を求めたところで、

本当の人脈になるとは、私には到底思えません。

では、どうすれば人脈ができるのか?

それは、「相手が自分の良さをわかって

くれた時」です。私の場合で言えば、私の持つ

「鈍感さ加減」や「バカ正直な部分」に気づき、

それを「良く受け止め」(当然、人により

ます)て、それが信頼に変わった時です。

人からの信頼を得られてはじめて、人脈たり

えると思うのです。

ですから、名刺交換に精を出す時間がある

ならば、その時間を、自分を磨くために使う

方が、はるかに本当の人脈を得る機会が増える

と私は考えます。

 

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「挨拶」
コミュニケーションをよくするための、一番
重要なことです。挨拶は相手より先に元気よ
く、明るく大きな声でするものです。相手が
立っていたら自分も立って、座っていたら、
かがんで目線を合わせる。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ