5秒の法則

2018.11.16(金)

皆さんはMel Robbins(メル・ロビンズ)

という方をご存知でしょうか?彼女は、その

著書『The 5 Second Rule』で有名になった、

アメリカの女性です。因みに彼女は1968年

生まれで現在50歳。そう、私と同い年です。

私も最近まで全く知らなかったのですが、

たまたま彼女を取り上げた記事を見て、「なる

ほど」と思ったので簡単に紹介します。

この「5秒の法則(5秒ルール)」というのは、

何かをしようと思ったら、すぐに「5、4、3、

2、1」と自分でカウントダウンし、0で実際に

行動に移すというものです。

この法則の効果的なところは、「脳に言い訳を

する時間を与えない」というところです。皆さん

にも経験があるかと思いますが、何かをやろう

と思ったものの、「なんだか今は疲れているし」

「やっぱり時間がないな」「どうも自信がない」

というような口実をつけて結局行動に移せな

かった。なんて経験が・・・。

勿論、「やる気」があるに越したことはあり

ません。でも、本当に「やる気」が出るのを

待っていたら、何時やれるのか・・・。

だからこそ、「やる気の有無に関わらずに

カウントダウンで行動する」というこの方法は、

シンプルで、画期的で、誰にでもやれる良い

方法だと思います。

彼女はこれまで何一つ上手くいかず、パニック

障害のために抗不安薬のお世話になり続ける

生活でしたが、ある時、ロケットの発射シーン

を見て、「5からカウントダウンして、朝直ぐに

起きる」ということを思いつき、実行してみます。

すると、そこから全てが良いように変わって

いったのです。行動から自信が生まれ、人生が

好転し始め、とうとう大勢の人達を前に講演

するまでになりました。今では全米屈指の

講演者です。

彼女は言います。「多くの人が自信は性格

だと思っているけれど、違います。自信という

のは行動を通じて身につけられるスキルなの

です。(中略)自信というのはトライする意欲

だと、私は思います。それに過ぎないのです。」

と。

私も、この彼女と同じような意味合いで、

自社の社員によくこう言います。「考より行」と。

「色々考えてる暇があったら、考えるのを止めて

先ず行動しなさい」という意味です。世の中は、

やってみなければ分からないことだらけです。

考えれば考えるほどやれなくなります。まず

やってみて、その結果、具現化した不安要素や

不具合点に具体的に対処していけばいい。

行動なくして成功は無いのですから。

 

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「汗」
お金に換わる。スポーツも仕事も、汗をかか
ない人に成功はない。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ