プロフェッショナル

2018.12.7(金)

「プロフェッショナル」なんて言うと、

なんだか人間ワザではないような、我々が

想像もつかないような華々しい活躍をする

ような人、ファインプレーを連発するような

人物をイメージしがちです。

しかし実際は違います。プロフェッショナル

な人とは、エラーをしない人のことを言います。

元来、仕事というものは、95%が表面に

現れない努力で、残りの5%が結果として

目に見えてくるものなのです。ですから、

部下の昇進等を決める際には、華々しい結果

があるだけで抜擢するのではなく、どんな

仕事もきちんとこなしているかどうかという

ところを注意深く見て、慎重に判断しなければ

なりません。結果至上主義でなく、能力主義で

あらねばならないのです。

このように、本当のプロフェッショナル

と言われるようになる為に、上司に自分を

認めてもらえるようになる為には、何より

「取りこぼさないこと」が重要です。

そして取りこぼさない仕事をする為に大切

なのは、1にも2にも「基本」です。

一発長打を狙うよりも、確実にヒットを

積み重ねることです。そのような人材こそ、

上に立つ者の目には頼もしく映るものなのです。

 

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「アポイント」
お客様の都合もあるので、事前に電話で確認
をとる。断られるかもしれないという不安
から、電話をしないで突然行くと、お客様
から都合も考えないでと迷惑がられる。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ