有言実行

2014.1.22 (水)

「不言実行」という言葉があります。
辞書で引くと、『文句や理屈を言わずに、
黙ってなすべきことを実行すること。』
とあります。 日本人が好む言葉で、
個人の行動としては美徳とされていますし、
私もその通りだと感じています。

しかし、社長という立場にある私が、
会社で行う(行っている)行動に限定
した場合はどうでしょうか?

 この場合は美徳では有りません。
(いえ、美徳ではあるかもしれませんが、)
社長の行動としては、間違っていると
言わざるを得ません。「有言実行」こそが
正しい行動と言えます。「有言実行」を
ためらう人は、「達成出来なかったら、
どうしよう。」と考えてしまうから、
なかなか出来ないのだと思います。
そう、「宣言」が達成されなかったときの
ダメージを強く意識してしまうのです。

しかし、「宣言」をするから、そこに
向かって皆が努力出来るのですし、
皆で努力するから達成した時の喜びも
大きいのです。 ですから、「宣言」する
ストレスを恐れずに、それを楽しみ、
正面から突破する。だから、組織としての
勢いもつくのです。
社長なら、先ず「宣言ありき」です。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ