一年の計

2014.1.23 (木)

早いもので、1月も残すところあと1週間余り
皆さんは現在、元気な顔で過ごせていますか?

「一年の計は元日にあり」という言葉にならい
今年の目標や計画を立て、「よし、やるぞ!」
と誓いを立てた人も少なくないでしょう。

日本人にとって元日とはやはり特別なる日
なのですね。 元日の朝には誰しもが新年
を迎えて気持ちも新たに、今年もやるぞ!
という意気込みが湧いてくることでしょう。
 今年がいい年となる様願い、元日から
落ち込んでいた人はほとんどいないと思います。

 

ところが、どうでしょう。ひと月もたたない
うちに、その表情が変わってしまう人が
少なくはありません。 これが本当に
同一人物か?と思う程です。
それは、1年という少し長いスパンに
対して、漠然とした目標や計画を立てた
だけでストップしてしまっているからです。

目標を立てたなら、それを実現する為の
具体的な計画及び行動をとって行かなければ
すぐに目標を見失って、何をどうすれば良いのか
解らなくなってしまうのです。1年の計が
大事なように、ひと月の初め、1日のスタートが
凄く大切なのです。 

目標を立てたなら、それを実現する為に今何を
しなければならないかを明確にし、明確にした
ならば、すぐに実行する。実行したならば、
それに対するリアクションが必ず起こりますので、
それを検証し、内容に応じて、続行、改善、
中止等を行い、以後もそれを繰り返せば、
大抵の事は実現出来るはずです。

とにかく、実行する事が大事なのです。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ