会社とは

2014.1.30 (木)

「あなたにとって会社とは何ですか?」
と質問されれば、あなたならどう答えますか?

 

 

このブログを読んで頂いている諸兄様なら
私と同様の立場の方が多いでしょうから、
「自分自身です」と回答される方が多い
でしょうし、多くの一般サラリーマンの
皆様に聞いたなら、「社長です。」とか、
「このビルです。」等の回答が多いと
思います。  しかし、・・・・

実際は違います。どういう事かといえば、
例えば新入社員にとって会社とは、
直属の上司のことです。自分を指導
してくれる立場にある人の事を指します。
だから、新人が「ここはいい会社だ」
と言えば、すなわち「いい上司がいる」
ということになります。

また、お客様にとっては、最初に応対した
社員自身が会社です。 はじめて訪れた会社、
はじめて電話を入れた会社では、最初に応対
してくれた社員以外は何も分からない訳ですから、
その社員の対応が気に入れば、ここはいい会社
だと思って頂けるでしょうし、逆なら、何て
不愉快な会社だと思うでしょう。

ですから、上司は「部下にとっては自分が会社」
という意識を忘れてはいけません。
お客様の前に立てば、社員一人ひとりが
「自分が会社」と思わなければいけません。
そして、これらの自覚を持つ為には、「相手の
立場に立って考える」という習慣を身に付ける
必要があります。

簡単に出来る事ではありませんが、出来たならば
きっとあなたの未来は明るいものとなるでしょう。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ