時間と仕事

2014.1.31 (金)

つい先日迄 「明けまして おめでとう
ございます。」と挨拶をしていたのに
気が付けばもう1月最終日です。
2014年の12分の1が消えて無くなって
しまったのです。 はたして私は12分の1
の仕事がキッチリと出来たのでしょうか?

以前からたまにですが、このように思う事が
あります。「今日は一日ばたばたとよく働いた
けれど、いまひとつ達成感や充実感が湧かない
なあ。」・・・と。 

何故でしょうか? 私も考えてみるのですが、
はっきりとこれが原因だ。 というものに
思い当たりません。そこで、この様に感じた
日は、「その日一日に何をしたか」を考える
様にしてみました。そうすると、ある共通点が
うかび上ってきました。それは、その様な日は
大抵、雑務に追われていたか、トラブル処理に
追われていたか、のどちらかでした。
つまり、自分の計画していた行動が取れなかった。
思い通りの仕事が出来なかった。という事です。

そこで最近では、1日の中で行う仕事を、時間を
くぎって計画し、無理矢理にでも時間がくれば
次の仕事へ移行する様に努めています。緊急を
要するトラブルがあった場合は仕方が無いですが、
そうでない場合は、この様に時間に仕事を
割り振る事で、計画通りスムースに運ぶ様に
なります。成り行き任せに仕事をしていると、
いたずらに時間だけが経過しているという事が
多くなります。「時間に仕事を割り振る」
皆さんも一度試してみて下さい。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ