環境整備の考え方

2014.2.3 (月)

何度も申し上げますが、我社は今期より
「環境整備」という活動に一番力を入れて
取組んでいます。 その内容は読んだ文字
そのままに、《自分達が仕事をし易い
「環境」を「整えて」来たる仕事に「備える」》
というものです。 そしてこの取り組みは、
何も物的な事だけではありません。
 そう。あらゆるシーンで「環境整備」
の考え方が有効なのです。

 話は変わりますが、昨年の今頃の事です。
我社はインフルエンザの蔓延により、大変な
事態に陥っていました。

 

工場で働く社員一人がインフルエンザで倒れ、
またたくまに社内で感染が広がりました。
そして約10日間に渡り、生産設備の半分しか
稼働しないという事態に見舞われたのでした。

ですから今年は、社員の皆さんにインフルの
予防接種を早くから促し、また折に触れて
「手洗い」や「うがい」「マスク着用」等を
しっかりと行い、感染予防に努める様
指導しています。 これも、『万全の体調で
出社する為に、病気に掛り難い環境を整えて、
仕事に備える』という事ですから、立派に
「環境整備」の考え方なのです。

『〇〇の為に〇〇な環境を整えて〇〇に備える』
身の周りのあらゆる事にあてはめて考えてみましょう。
では、また。・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ