常識、非常識

2014.2.17 (月)

先日、妻と下の子を連れて、とある
ショッピングセンターへ出かけました。
連れてというよりは、運転手よろしく
的な感じですが・・・(笑)

私が仕事に打ち込めるのは、家族関係が
上手くいっているからだと思っていますので、
休日は出来る限り家族とのコミュニケーション
を優先する様心がけています。

でもまあ、私自身もここへ出かけるのは結構好きなので、
しっかり楽しんでますが・・・

ここは、だだっ広い倉庫という作りで、主に海外の
製品が所狭しと並べられております。
その尋常じゃないスケールと、1単位の量及び安さ
(全ての商品が安い訳では有りませんが)が
その魅力です。 ここへ通い始めた時は1ドル=80円
位の時でしたから、先日はやはり価格が上っている
事に気付きました。今はまだそれでも安い商品が多い
ですが、これから先はどんどん円安に振れると私は
考えていますので、私の考えが正しければ、これから先
の経営は厳しくなってくるだろうなあ~。と
他人の心配をしている今日此の頃です。

で、本日お話ししたかったのはこれでは無く、
他のショッピングセンターでの話なのです。
ときどき見かける光景なのですが、駐車場
にて、ショッピングカートが所定の位置に
戻されずに、駐車スペースに置きっぱなしに
なっていて、それに気付かずに駐車しようとした
人が、カートにぶつけて車体を傷付けてしまったり
カートが勝手に転がっていって、駐車車両を
傷付けたりという事があります。
そんな光景を見る度に、なんて心無い人が多い
のか?  と思います。 特に子供連れの若い
お母さんに多い行動の様に感じられます。
どんなに急いでいるのか分かりませんが、
自分が便利に利用させて頂いたものの後始末
もしないで、ほったらかしにする。
そんな非常識な行動を子供の前で行うと、
その子供達はその行動が当たり前の事だと
思う様になります。非常識な親の基では、
非常識な子供が育ちます。その事を世の大人達は
もっともっと、考えなければいけません。

このブログを読んで下さっている皆様はそんな
ことはないでしょうが、世の子供達に対して
恥ずかしく無い大人でありたいと思います。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ