心を整える

2014.4.10 (木)

皆さんは「心を整える」という表現を
耳にした事、目にした事はありますか?
私は何かの記事で読んだ事がありまして、
(何の記事だったかは忘れましたが・・)
その内容は、「あなたの身の周りで起こる
事は、全てあなたの為に起こっています。
あなたがいつもイメージしていることが
【願い】となって叶っているのです。」
といった事でした。

p062-063_00-00

どういうことかと言うと、 もし、あなたに「ツイてない」
ことが起ったら、「ツイてない」とあなた自身が
いつも思っているからで、その思いが「願い」として
叶い「ツイてない」ことが起るのだそうです。
そして現実に「ツイてない」ことを体験すると
つい「ツイてない」と思ってしまい、その思いが
また叶って「ツイてない」ことがまた起こる。
正に負のスパイラルです。 これを断ち切るには、
「私はツイてる方がいい!」と口に出して言い、
ハッキリと心から決めるのです。すると、
その決心が「願い」となって「ツイてる」ことが
起こり始めるのです。

「ツイてない」と思ったらツイてないことが起り、
「ツイてる」と思ったらツイてる事が起る。
とってもシンプルなことですね。

で、結局何を言わんとしているかというと、
「自分の心は常に自分が決めているのであり、
全て決めた通りになる。」という事だったと
記憶しています。つまり起こった事象は一つ
ですが、その事象をどの様に捉えるかで
その事象の意味は変わります。どう思うかは
自分で選べる[決定する]のですから、難しい事ではなく、
至ってシンプルな事なのです。・・・
という帰着でした。

そう、ポジティブシンキングを心がけよ!
という事なのだと私は理解しました。
特に会社のトップである社長さんならなおさらです。
社長が不安そうにしていれば、それはすぐに
社員に伝播し、会社の雰囲気まで暗くなります。
逆に常に明るくしていれば、それは安心として、
社員に伝わり、会社の雰囲気も明るいものに
なっていきます。 つまり社長たる者なら、
どんなに苦しい状況にあっても、そんな素振りは
見せず、常に希望を持ち前向きに明るく
過ごしなさい。そうすれば社員は安心して
仕事に注力出来るので、道が開けることも
ある。という事ですね。気持ちが塞いでは
開ける道も開きません。

何かとりとめのない話しになってしまいましたが、
本日はこの辺で。 では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ