お客様目線

2014.4.18 (金)

以前に友人から聞いたエピソードです。
突然に奥歯が痛み出し、結構辛かったので、
いつも行っている歯医者さんに電話を入れて
「すごく痛いので、これから診てもらえませんか。」
と言ったところ、「今予約が詰まっていて、
1週間後になります。」と言われたそうです。(笑)

「えっ!そんなアホな。」と思った友人は、
「今痛いのに1週間も待てる訳無いやん。
なんとか診たって~な。」と食い下がってみた
けれど、答えは変わらず「申し訳ありません。」
との事。 腹が立った友人は、「もうええわ!」
と電話をたたっ切り、別の歯医者さんに
電話したところ、 すぐに診察してくれて、
先生の診療も丁寧で、おまけに助手の女の子
も綺麗な人だったとか。
「歯医者変えて良かったわ~! もう絶対
前の歯医者には行かへんで。」と言っていました。

結構、怖い話でしょ。 一般の仕事も一緒です。
自社の都合で動いていては、いずれお客様は
離れて行きます。そして一度離れたお客様は
決して帰って来る事は無いのです。
自社の都合はお客様には関係有りません。
今、お客様が何を欲しているのか。
どういった事に困られているのか。
このお客様の為に我社が出来る事は何なのか。
常にお客様の視点に立ち、お客様の都合を
優先する気持ちと習慣が大切です。

徹底して お客様目線で考えましょう。
では、また。・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ