サービスの基本

2014.5.2 (金)

ニコニコ顔の客室乗務員が、
キャンデーを子供たちに
配っているといった場面を目にすると、
何かあたたかいものを感じます。
ファミレスやスーパーマーケットでも、
子供連れの母親にキャンデーを
プレゼントするところがあります。

喜ぶ子供の顔を見て、「よかったね」と
話しかける母親は、これもまた笑顔です。
これでこのお店の好感度はぐんと高くなる
だろう。と感じます。

キャンデー1個で、お客様の胸に温かい気持ちを
届けることが出来るのですから、大変結構な
サービスだと思います。

しかしながら、私共の会社では、まさかキャンデー
を配るわけにはいきませんので、 それに代わる
小さなサービスとして、「何ができるか?」と
考えた時、それは「笑顔」であるという考えに
たどり着きました。

代金を戴かないサービスとして、「笑顔」は
最高の「おもてなし」です。(何よりコストが
かかりませんし、・・・笑) ただし、愛想笑い
などでは無く、本物の笑顔でなければなりません。
例えば電話での応対であっても、「ハイ」と、
相手に笑顔がハッキリと感じられるくらい、
明るくしっかりとした返事が出来る事が大切です。

「ありがとうございます」の一言に、笑顔を乗せて
今日も一日頑張りましょう。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ