商品の本質

2014.5.10 (土)

化粧品のレブロンの創始者
チャールズ・レブロンは
「工場では、私たちは香水を作っています」
「しかしお店では、希望を売っているのです」
と、言っています。なかなか言えない言葉ですね。
余程の信念が無ければ出てきません。

でも、よく考えてみれば、この言葉は
どんな業種につても言える言葉です。
どこでも、人々が買っている商品の本質は
満足(幸福)感なのです。

ハートと心-イラスト-フリー素材-004025

 

 

皆さんが既存客や見込み客に送っている
書類の中身はどうだろうか。
もう一度読み返してみるべきでです。

受け取った相手はどう感じるだろうか?
満足を感じさせる内容だろうか?
成約を取りたいがために、皆さんの実力以上の
期待を持たせてしまうと、相手は結局、
不信(不満)を抱いてしまいます。
さらに悪いのは、皆さんがウソ(誤解)をついたと
曲解されてしまうことです。
後々弁解に苦労するだけです。
できないような期待を顧客に持たせないことです。

以前にも言いましたように、感謝の気持ちを形に表して下さい。
皆さんが想像するより僅かな事、セールスとは
この程度のことで差がつくものです。
(お礼のはがきを出す、たったこれだけのこと)
セールススキルが優れているからではないのです。
より経験が豊富なわけでもありません。
ほんのちょっとした小さな心遣いが、大きな違いを生むのです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ