変わる

2014.5.13 (火)

「類は友を呼ぶ」という言葉があります。
似たもの同士集まるという意味ですが、
もう少し深く言えば、同じ心理(心のエネルギー
レベルが同等)を持っている者
同士が引き合うという意味になります。

1007969i

 

ポジティブなエネルギーを持っている人と、枯渇している人。
ほめることで相手にエネルギーを与えられる人と、
いつも他人からエネルギーをもらおうとするばかりの
依存的な人やプライドの高い人(ほめてもらいたい人)。

心のエネルギーレベルの高い人は
明るい・前向き・よく人をホメる・物事のよい面を見る・
自分の好きなことをする時間を大事にしている

心のエネルギーレベルの低い人は
ほめない・悪口を言う・ネガティブ・批判的・キツイ・暗い
物事を悪い方に解釈する・異常に忙しい

というように分類され、高いエネルギーを持つ人は
高いエネルギーレベルの人と、低いエネルギーレベルの人は、
同じく低いエネルギーレベルの人と共鳴し合うのです。

ですから、今よりもう一段・二段 良い仕事をし、
良い人生を歩むには、まず自分自身が現状より
一段・二段ステップアップし、考え方、行動を
引き上げて、キープする事です。そうすれば、
自然とそのレベルに見合った人達を引き寄せて
くるようになります。つまり、「類が友を呼ぶ」
のです。 そしてその事によって、
仕事を含めた人生のサイクルが良い方向に
回転するようになっていくのです。

自分の直接的力で周囲の人を変える事は
出来ませんが、自分を変える事は出来ます。
そして自分が変われば、自然と周囲の環境も
それに応じて変わってきます。

失敗や上手くいかない事を周囲のせいに
していては、決して状況は変化しません。
自分が変わる事でしか、周囲の状況は
変えられないのです。
まず、自分が変わりましょう。

では、また。・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ