ケイパックについて
「信頼できる紙器・パッケージを、安定した品質でご提供」~ケイパックはお約束します~ 企画・デザイン~加工・製函までの一貫生産体制の確立による「予算×品質」の最大化の実現

長年のノウハウと確実な技術力で、ご要望の商品を製造いたします

オリジナル化粧箱やパッケージ製造に関してお客様からいただくご要望の中に、「安定した品質で製造してほしい」というご要望が多くございます。ケイパックでは、そのようなご要望を実現できる体制を確立しており、品質に関してのご要望に対して自信を持ってお応えいたします。
また、当社は数多くあるパッケージ製作メーカーの中でも、印刷から最終加工(一部特殊加工を除く)まで自社の設備で一貫生産できるパッケージメーカーです。中でも、変わった形状の箱や機能性を加味した箱など形状のご提案を得意としております。これまでには健康食品や化粧品パッケージなど、多種多様なご要望を実現してきました。コストダウンに関しても、お客様のご予算に合わせて最適なご提案をいたします。

ケイパックのパッケージ製作について

企画・デザイン

イメージ写真

皆様の業界やご要望、商品に対する想いをお聞きし、パッケージ設計を行います。特に弊社では、見た目が変わった形状や、機能性にこだわったパッケージ設計など、箱の特殊な形状を企画することを得意としております。また、業界別のパッケージ実績もございます。
皆様の紙器・商品パッケージに関するわがままをぜひお伝え下さい!

印刷

イメージ写真

パッケージプランよりデザインされたものを、社内の設備をもって印刷いたします。
弊社では、今ではもはや必須となっておりますUV印刷機を使用し、印刷終了後、すぐに次工程へ進めることができるため、品質向上のみならず、納期短縮のご提案も可能になりました。

加工

イメージ写真

印刷が完了しましたら、表面加工、形状の打抜、貼加工等を行います。
弊社では、水性コーターの導入により、表面加工業者に委託することなく、印刷と同時に表面加工を行うことが可能です!

発送・ご納品

イメージ写真

弊社工場近郊(大阪近郊)のお客様には弊社の配送便にて配達させて頂いておりますので、スピーディーな対応が可能となります。
また、その他地域への納品は運送会社に委託して路線便にての配達となります。

商品パッケージを作る際のポイント

Point1.使用紙素材の選定

イメージ写真

内容物によっては、壊れやすいものがあったり、変形しやすいものがあったりします。 内容物への衝撃を緩めるための紙素材や、商品の特徴や目立たせたい部分によっても紙素材を選ぶポイントは変わってきます。
弊社では、様々な種類の紙素材の中から、お客様が実現したいパッケージに合わせて最適な紙をご提案いたします。

Point2.加工方法の工夫

イメージ写真

『印刷』『打抜(型抜き)』『グルアー(製函)』といった基本加工の重要ポイントの説明は基より、お客様のニーズに沿った表面加工(保護の観点・付加価値の観点により多岐にわたる加工)の提案をいたします。

Point3.商品に最適な形状

イメージ写真

パッケージの形状は、その商品を象徴する非常に重要な部分です。また、商品の保護という役割も担っていますので、多角的な視点でのパッケージの設計・製作を行うことがポイントです。
弊社では、商品パッケージの形状に関して、高い技術と豊富な実績をもっておりますので、お客様と一緒に考えた上で、商品を利用される方々の年齢層や使用環境などを考慮し、最適なパッケージの形状を実現いたします。

Point4.顧客視点の機能性

イメージ写真

弊社で保有している豊富な機械設備の中に、多様なバリエーションの製函作業ができる機械があり、様々な機能を持たせた箱の製造が可能です。
これまでも顧客視点に立ち、 「仕切り一体型パッケージ」や「六角形の底ワンタッチ式パッケージ」「内額付ギフト箱」など、ニーズ・機能性を考えたパッケージを製作してきました。 機能性に関するご要望はどんなことでもお寄せ下さい。

Point5.設置場所の考慮

イメージ写真

パッケージを製作する際は、その商品がどのような場所に、どのように設置されるのかを加味した上で設計することが大きなポイントとなります。
弊社では、「倒れにくくする」「吊るす部分をちぎれにくくする」など、設置場所・状況の違いによる工夫についても念入りに考え、最適なパッケージの製作を行います。

形状見本

サック箱(キャラメル形式)

イメージ写真

特徴:
箱の側面を糊付けにて接着した最もポピュラーなタイプです。ローコストな箱で、最小販売単位箱として様々な業種で使用されています。
構造・形状:
天面・底面 は差込み式の構造で、皆様に内容商品詰め作業時に差込んでいただくタイプの箱です。
主な用途:
比較的に内容物が軽量の商品の個装箱として広く用いられています。

地獄底箱(底組み形式)

イメージ写真

特徴:
中間単位箱として使用される事の多い箱です。組立てが容易で、ローコストな箱です。
構造・形状:
箱の側面を糊付けにて接着し、天面は差込み式 ・底面は組み込み式の構造です。皆様にて底面を組み立てていただき、内容商品の詰め作業後に天面を差込んでいただくタイプの箱です。
主な用途:
内容物が若干重めの物用箱として広く用いられています。

横底貼箱(底ワンタッチ箱)

イメージ写真

特徴:
最小販売単位箱としても中間単位箱としても使用される箱です。ワンタッチで組立てが可能です。
構造・形状:
地獄底箱の底面を糊接着タイプにした箱です。地獄底箱と比較して、お客様での組立てが容易になっています。
主な用途:
安定が良いので、店頭陳列に適しています。また、強度もあるので中間単位箱にも適しています。

四隅貼箱

イメージ写真

特徴:
最小販売単位箱としても中間単位箱としても使用される箱です。ワンタッチで組立てが可能です。間口が広く深さ(高さ)の浅い箱の場合に用いられる事の多い形式です。
構造・形状:
箱の側面の四角を糊接着したタイプです。天面は差込み式、底面は切れ目の無い完全フラットの箱です。
主な用途:
内容物が平べったい物の場合に最も適した箱です。

吊り下げ用ヘッター付箱

イメージ写真

特徴:
フック棚陳列専用の箱です。
構造・形状:
販売店舗の陳列棚のフックに引っ掛けて吊るせる様に、穴等を開けたヘッターの付いた箱です。サック箱や横底貼箱の応用タイプで作られる事が多い箱です。
主な用途:
コンビニエンスストアや量販店等でよく見かけられます。

蓋・身 式組立て箱

イメージ写真

特徴:
高級感を与えるタイプの箱です。
構造・形状:
商品を詰める身箱とその上から被せる蓋箱とにセパレートされたタイプの箱です。型抜き上りの状態での納品となります。お客様にて組立て作業を行われた後、商品詰め作業となります。
主な用途:
贈答用や進物用の箱として、様々な業種で使用されています。

お気軽にお問合せ下さい

当社スタッフが丁寧に対応させて頂きます

対応範囲と対応ロット

こだわりの形状の商品パッケージを製造したい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

こちらから折り返しご連絡差し上げます。