しゃべらない

2015.1.28 (水)

新年会も一通り終了し、年末からの
飲み会ラッシュも収束を向かえた
今日この頃、ちょっとアルコールを
抜いて体を休めたいものですね。

bounenkai001

ところで、こういった飲み会のうち、
社内での飲み会の席では、社長や上司
は、でるだけ「しゃべらない」「しゃ
べり過ぎない」ことを心がけたいもの
です。

人間は本来、「話を聞く」ことよりも
「話をする」方が好きで、話すことの
満足度は、聞くことの満足度の何倍も
高いと言われています。話をすれば気
持ちも高揚してきて、モチベーション
が高くなったり、ストレスを解消出来
たりもします。

しかし、社長や上司が一方的に話し出
したら、聞かされる社員たちはどう思
うでしょうか。 そうなれば会社での
ミーティングや会議をしているのと変
わりません。しかも、上席者の話は、
大抵の場合「部下への説教」になる事
が多いです。 上司のストレス解消に
付き合わされるなど、・・・・ねえ。

部下や同僚と飲むことで「社内コミュ
ニケーション」を深めるということを
している人は多いでしょう。かくいう
私もその一人で、4週間に1回、社長
と飲み会 と称し、社員4~5名を伴っ
て飲みにいっています。業務中には言
いにくいことも、酒の席ならば・・・
ということもありますからね。

しかし、社長や上司の演説会になって
しまっては、かえって逆効果、社員達
の気持ちはますます離れ、モチベーシ
ョンが下がる一方です。 社員達との
コミュニケーションを図りたいなら、
社長や上司は、「聞き役」に徹するの
が努めであると、私は考えます。

では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「家庭」
家庭がごたごたしていれば、いい仕事は出来
ない。会社が衰えたり、信用をなくしたり、
時には破産に至ることもある。一家の長にと
って一番大事なことは、家族やみんなにやさ
しい心で接することです。本当の強さはやさ
しさです。強くないとやさしくはできません。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ